バリ島を拠点にインドネシア全般の現地手配を承っております。お問い合わせなどお気軽にどうぞ!!

by genchi_dps
 
カテゴリ:スマラン( 5 )
 
スマラン旅行記 最終回!
アパ・カバール?!
コマンです!029.gif

さてさて、今回は“スマラン旅行記”の最終回!
今回は、ラワン・セウの目の前にある“青年の塔”からご案内!


d0160404_21405756.jpg


1952年に建設されたこのロウソクの形をした塔は、
1945年にスマランで勃発したインドネシアの若者達
と日本軍との戦い(5日間戦争)で犠牲となった方達を
追悼する為の塔なんだって。
5日間戦争、、、勉強した記憶なし!011.gif

ロウソクの形をしているのは、インドネシアの独立を守る
ために苦闘した人々の燃え盛る精神を表わしているんだって。

ん~~~、何か考えさせられますね。026.gif
てか、中学の修学旅行で原爆記念館に案内され、
かなりブル-になった事を思い出しちゃいました。。。。。002.gif

青年の塔を写真撮っている際、コマンの目を引き付けたものが!!!
じゃじゃ~~~ん、“ベチャ”!


d0160404_21413365.jpg


NHKのドキュメンタリーでしか見たことが無かったので一度実物を見てみたかったんですよぉ~
バリ島では見かけないベチャに何が何でも乗ってみたいと思い、
ガイドさんにお願いしてみたんですが、ジョグジャカルタに戻る時間が
迫っていたので乗れず!ガックシ、、、、、007.gif025.gif008.gif

そんなこんなでスマランを後にし、3時間45分掛け、ジョグジャカルタへ
帰りの道中、これまたNHKのドキュメンタリーでしか見たことが無かったこの光景!


d0160404_21441396.jpg


いや~、この光景を写真に取る為、3度車を降りました。
てか、ベストショットを撮るべく、一度このバスを追い越し→待ち伏せ→撮影を3回繰り返しました。。。
この光景が一番記憶に残り、一瞬にしてコマンのテンションを上げました。。。。。(爆笑)
頑張れ青年!
いや~、このハングリーさはコマンも見習わないとダメだなぁ~

さてさて、今度は、何処に行こうかなぁ~

by コマン001.gif

現地INFOへ


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by genchi_dps | 2010-11-07 21:53 | スマラン
 
スマラン旅行記-パート4-
アパ・カバール
ちゃっす!コマンっす!043.gif

今回は、“スマラン旅行記-パート4-”を案内しまーす。

前回お伝えした“マエロ・コチョ”を出発後、スマランを代表する中国寺院“大覚寺”へ。


d0160404_16351760.jpg


d0160404_16372478.jpg


ココだけの話、グドゥン・バトゥ洞窟寺院よりも建物の彫刻や色彩は非常に目を
見張るものがあり、大覚寺内ではインドネシアではなく、本当に中国にいるような
錯覚を覚える程、とても素晴らしい立派なお寺でした。043.gif


d0160404_16364999.jpg


中は、 ちょうちん綺麗な飾り付けが所狭しと飾られています。


d0160404_1637558.jpg


“スマラン旅行記-パート1-”でご紹介したグドゥン・バトゥ洞窟寺院の仏様(三保大人様)も
祀られてました。001.gif


その後、これまたスマランを代表する文化遺産“ラワンセウ”へ。


d0160404_16534767.jpg



ラワンセウは、1913年のオランダ統治時代に作られたとても貴重な文化遺産です。
ラワンセウとは“1000の扉”という意味を持ち、道路に面して扉がたくさん設置されて
いるとても面白い建物です。現在は工事を行っておりました。
それにしても本当に1,000の扉があるのかかなり気になりますなぁ~021.gif

では、来週ぅ~029.gif

現地INFOへ


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by genchi_dps | 2010-10-31 16:57 | スマラン
 
スマラン旅行記-パート3-
Apa・Kabar ?
コマンじゃけん!001.gif

今回も引き続き“スマラン旅行記”をご紹介!

チェック・インを終え、小1時間程休憩した後、夕食を食べに
ホテルから車で約20分の高台にある

“アラム・インダ・レストラン”

へ出発。



d0160404_1621960.jpg


見て下さい!スマランの夜景がこんなに綺麗だとは知りませんでした!!!

d0160404_1625457.jpg


しかも、今回は、スマランの夜景が目の前に広がる個室へごあんな~い。

d0160404_1633112.jpg


え~、色々なスマラン料理を注文したんですが、、、、、
すみません!写真取り忘れちゃいました。


【ALAM・INDAH】
住所   :JL.Setiabudi 12 Semarang 50234
電話番号:(024) 7472876 Resto


翌朝、ホテルをチェック・アウトし、スマランのある中部州ジャワ各県の
パビリオンを中心に紹介している
“マエロ・コチョ”へ。


d0160404_16134459.jpg


d0160404_16211344.jpg


d0160404_161639.jpg


じゃじゃ~~~ん!!!
中部ジャワ州で有名な家より大きい子供(Rくん)です!!!
ってのは、冗談でぇ~、本当は家がミニチュアなんです。


d0160404_16194035.jpg


d0160404_16393219.jpg


こんな感じで中部ジャワ州の各県の有名な建造物の
ミニチュア版をも紹介していましたぁ~。


まぁ、日本の展示場などのようなハイ・クオリティーな場所では
ないので、、、、、、余り期待して行かないようにね!
045.gif(笑)

では、また来週ぅ~029.gif

現地INFOへ


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by genchi_dps | 2010-10-24 17:46 | スマラン
 
スマラン旅行記パート2
Apa・Kabar ?
こんにちわ!コマンで~す。029.gif

今回は、前回の引き続き“スマラン旅行記パート2”をご紹介!

前回紹介したスマラン港出発後、車を走らせる事約15分後
スマランを代表する観光名所“ドームの教会”へ到着。


d0160404_1752351.jpg


今回は、教会内に入る事が出来ず、外観からの見学になりました。
まぁ、確かにドーム型の教会は見たことなかったかも。。。。。
てか、教会自体あまり見たことが無かったコマンにとっては、
良く分からず026.gif025.gif002.gif状態に。。。。。。(苦笑)

その後、いよいよ今晩のホテルへ。ホテルのことは、一緒に行ったRさんに任せっきりで、
全くホテルのことを確認&把握していなかったコマン。。。。(Rさん、すまん!)
というのも正直スマランのホテルに全く期待しておらず、小汚いホテルを勝手にイメージ。
(スマラン在住の方、すみません)

しかし、ホテルに到着後、び・び・びっくり~!!!
予想をはるかに上回る素晴らしいホテルが目の前にぃ~!!!目の前にぃ~!目の前にぃ~!
で、早速チェック・イ~ン!!!

d0160404_17532029.jpg


d0160404_1801774.jpg


客室も綺麗で、窓からの見晴らしも良く、いつも物静かなコマンのテンションも070.gifに。


d0160404_17543067.jpg


d0160404_17553046.jpg


【Santika Premiere Semarang Hotel】
<住所>
JALAN PANDANARAN NO.116-120,
SEMARANG, CENTRAL JAVA, INDONESIA
<電話番号>
62-24-8413115

次週は、スマランの夜をご紹介!へへへ。。。017.gif

では、コマンでした。029.gif

現地INFOへ


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by genchi_dps | 2010-10-17 18:29 | スマラン
 
スマラン旅行記

アパ・カバール?
コマンで~す。043.gif

今週は先日行ったスマラン旅行記をご案内しま~す。

バリ島から飛行機で約1時間、まずはインドネシアの古都ジョグジャ・ジャカルタへ。
そこから車を飛ばすこと約3時間45分、ようやく貿易の町スマランへ。

まず行った先は“三保洞”(別名:グドゥン・バトゥ寺院)


d0160404_18374834.jpg


d0160404_18382196.jpg


d0160404_18384836.jpg


三保洞は見た通り中国寺院。スマランには昔から多くの中国の方が
住んでいるので、三保洞の他にもたくさんの中国寺院があります。

天井部分に真っ赤なちょうちんが吊るしてあり、まさに中国寺院!
↑本当はコマン、中国行った事ないっす。キョンシー映画のイメージだけっす。(笑)

コマン的にはイメージ通りの中国寺院だったので、かなり満足!
一番下の像は、ジャワの魔除けの守護神“ラクササ”で、ジャワではよく見かけます。

このお寺では占いもやっていました。
ちなみに結婚を占って貰った結果、未だ先との事でした、、、ガックシ↓007.gif054.gif

その後、貿易の町スマランの玄関“スマラン港”へ。


d0160404_18391788.jpg


d0160404_1839457.jpg


d0160404_18401584.jpg


ここは、まさにザ・インドネシア!
コマンが住んでいるバリ島はリゾート地で、日本人も珍しくないですが、
ここではかなり珍しいらしく歩く度に地面に座っているインドネシアの方々
がコマンをガン見 、、、、、、、(笑)

改めてインドネシアに住んでいることを感じ、まだまだ
インドネシアの知らない部分がある事を思い知らされました。

パート2は次週につづく。。。

では、コマンでした。029.gif

現地INFOへ


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by genchi_dps | 2010-10-10 19:16 | スマラン


検索
<♪お知らせ♪>
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoバリ
最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト


フェイスブック


エリプスヘアビタミン

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
つぶやき
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧